top of page
Company establishment.png

会社設立
 

会社の設立は新しいビジネスを始める上で重要なステップです。

会社を設立し事業が開始されるまでにはいくつもの手順があり、その過程には法務だけでなく税務・労務の知識も必要となります。
また手続き自体も複雑ですので、要点を抑えて効率的に実施しないと、多くの時間を無駄にしてしまう恐れがあります。

自分でやってみるということも選択肢の一つですが、多くの人にとってそのハードルは高く現実的ではありません。
また設立後の手続き漏れによって、予期せぬ不利益が発生する可能性もゼロではありません。


会社設立というスタートでつまずかないこと!
これはとても大切なことだと私たちは考えます。


会社設立はフラワーズ税理士事務所に任せください!

特徴
Feature

​会社設立のプロ、司法書士の安心サポート!

日本全国対応します!

01 迷わず,安心!司法書士がエスコート

  • 必要な情報をシートに入力するだけ

  • 不安があれば会社設立のプロである司法書士が、優しく丁寧に会社設立までをエスコートします。
    ​※提携する司法書士によるサポートです。

02 全国対応!

  • オンライン申請を利用しておりますので、日本全国どこでも対応可能です。

  • ​こちらからの訪問、お客様の来所は不要です。

0​3 電子定款認証で設立費用を節約!

  • 「電子認証」を利用するので、定款認証印紙代は0円にすることが可能です!

  • また、税務顧問契約とセットでお申込みいただくと、弊社サポート手数料は無料に!

04 設立後も安心サポート

  • 税理士・社会保険労務士・司法書士が、設立後の各種手続きをしっかりサポートします!​
    ※税務顧問契約が必要です。

会社設立までの流れ
Flow to company establishment

01

お問合せ

下記お申し込みフォームまたはお電話でお申し込みください。面談はオンライン(ZOOM)です。

具体的な内容が決まっていなくても大丈夫!
​会社設立の専門家である司法書士が丁寧にサポートいたします。

02

無料ミーティング(オンライン)

司法書士が、会社設立のお悩みや不明点を解決に導きます。

会社設立までのスケジュール、必要資料、疑問など気になることは遠慮なくご相談ください。

03

必要事項の決定とお申込み

会社の名称、事業の目的、資本金額などの会社設立に必要な項目が決定しましたら、正式なお申し込みとなります。

その後、会社の印鑑を作成していただき、こちらで登記書類の作成をします。

04

押印

作成した定款・登記書類一式に押印をしていただきます。
個人の実印、印鑑証明の原本、会社の印鑑などが必要になりますのでご準備ください。

​これで申請書類は完成です!後は司法書士が申請しますので、安心して設立完了をお待ちください。

05

公証役場で定款の認証を受ける

公証役場で定款認証を受けます。
電子定款認証を行っておりますので、ご自身で手続きするよりも4万円もお得になります!

06

資本金(出資金)を払い込む

資本金を銀行口座に入金していただきます。

この時点では会社設立登記が完了しておらず、会社の銀行口座を作れないため、資本金の振込先は発起人(代表者)の個人口座です。

07

法務局へ登記申請する

資本金払込後2週間以内に、設立する会社の本店所在地を管轄する法務局に書類一式を提出して登記申請完了です。

​登記完了までは、およそ一週間から二週間です。

08

設立後の無料相談

お疲れ様でした!...しかしのんびりとはしていられません。

設立後も事業を開始する前に行わなければならない手続きが多々あります。

設立後の手続きは、提出先によって必要な書類や提出期限が異なるため、確認しながら準備することが大切です。

会社設立後も私たちがトータルサポート!

会計システムの選定、会社設立後の流れも説明いたします。お客様にとって、良い経営をしていただくために重要な作業になります。

設立後も社長の良き経営のパートナーとして、お付き合いさせていただきます。

料金のご案内
About Fee

※1 定款認証手数料は資本金により変わります(資本金100万円未満 32,000円、資本金100~300万円未満 42,000円、資本金300万円以上 52,000円)。
​   そのほかに謄本取得などで概ね2,000円程度必要です。

​※2 顧問契約と同時申込が必要です。顧問契約に至らなかった場合は、特別値引は適用されません。

※3 税務顧問報酬からお値引きいたします。

  • 具体的な内容が決まっていませんが、相談に乗っていただけますか?
    もちろんです。 具体的な内容が決まっていない方も、お気軽に無料相談にお申し込みください。
  • 特別値引を受けたいのですが、税務顧問の相談は設立登記が完了した後でもよいのでしょうか?
    税務顧問契約について、設立登記の後にご相談いただいても結構ですが、税務顧問契約が成立しなかった場合は、残念ながら特別値引は適用されません。 特別値引をご希望の方は、設立登記のご相談と同時に税務顧問のご相談をお申込みください。
bottom of page